Vainglory攻略・まとめwiki

Vaingloryの攻略情報・データベース・海外情報の翻訳など

6.ジャングルについて


ジャングル内にあるもの:

ミニオン鉱山

minion-mine

ミニオン鉱山は二つあり、それぞれのチームベースの近くに配置されています。ゲーム開始から4分後に利用できるようになります。最初は中立状態のモンスターがミニオン鉱山を守っており、彼らを捕獲することができます。ミニオン鉱山を占領するごとにあなたのミニオンは強化されます。彼らの邪魔をする敵を攻撃してくれます(もしあなたがミニオン鉱山を所有していない場合はあなたが攻撃されます)。ミニオン鉱山を取得することでその周囲にわずかな視界を得ることができます。

ミニオン鉱山占領の考察:

ミニオン鉱山を占領することは最初はその効果があまりわからないと思いますが、これはものすごくゲームに影響します。以下にミニオン鉱山を敵チームより多く所有することで起こりうる結果を挙げます(特に早すぎる段階で占領してしまった時)。

-レーンが押し上げられてしまうことになり、レーン担当者がgankにあいやすくなる
-レーンが押し上げられるので、敵のレーン担当にとっては自分の陣地に近いところで戦えるので安全
-より強力なミニオンはより多くのゴールドを獲得させることになることが報告されています(未検証)

以上の事から、ミニオン鉱山はかなり限定された場合に限り占領することのメリットがあります。ゲーム終盤で相手の気をそらす時や、待ち伏せを行うときです。

それ以上に、ミニオン鉱山を占領することは相手にゴールドを与えて、レーンを押し上げてしまうという障害になってしまうかもしれません。他の問題としてはチャット機能がないので多くのプレイヤーは他のプレイヤーが発するサインの意味を理解できずに、もしくは何となく鉱山を取ってしまうということがあります。私は開発者がこれをどのように思っているのか気になります。

金鉱

gold-mine

ゲーム開始4分後にジャングルの中央に出現し、ゲーム開始から15分たつとクラーケンに入れ替わります。最初に金鉱を占領すると金鉱夫が採掘を行った時間に応じて最大300ゴールドがそのチームのメンバーに与えられます。ミニマップに円グラフが表示されているので彼の採掘がどれくらい進んでいるのかを確認することができます。彼の攻撃は強力で1対1の状況でヒーローを殺したり、チーム同士の戦いの最中にヒーローを殺すところを良く見かけます。金鉱を所持すると同時に視界も獲得することができ、その後円グラフが最大値に達すると300ゴールドを獲得することができます。このオブジェクトの争奪を繰り返すことは良くあることです。

アイテムショップ

jungle-shop

チームベースにあるショップと機能は同じです。自陣に戻ることなくアイテムを買うことができます。つまりそのままファーミングや戦闘を続けることができます。これは自分の体力が低くなって、安全にファーミングが行えない時を除いてほとんどの場合で良い選択となります。

ジャングルキャンプ

jungle-single
jungle-double

一体のゴブリンはラストヒットを取ると体力回復ボーナスを得ることができます。他のペアのゴブリンはその効果を持っていません(ただしゴールドを多めに持っています)。

ジャングルの基本:

モンスターを引っ張る(Leashing)

モンスターは自動攻撃することができます。攻撃のアニメーションが完全に終わる前に少し移動し、再び攻撃することでモンスターを最初の位置から引っ張り出しましょう。ジャングルの敵を一掃する時間を早めることができます(Leashing)。さらにジャングルに他の仲間がいる場合、を使用することで仲間がモンスターを倒したときに近くにいればボーナスのゴールドをもらうことができます。もし二人ともを持っていれば、leashをしながらボーナスゴールドを獲得していく事も可能です。

開始位置

殆どのプレイヤーは可能な限りアイテムを早く買おうとするため、アイテムショップの近くにいる二匹のゴブリンのところへ向かっていきます。ですので、敵側の二匹のゴブリンの場所で相手を妨害したり、相手を倒したり、ゴブリンを倒してしまうこともできますし、自分のところの二匹のゴブリンを先に倒してしまうというのありです。もしあなたがソロのジャングラーである場合には自分のところのアイテムショップに近い二匹のゴブリンから取りかかり、次に真ん中の単体のゴブリン、その次にミニオン鉱山付近の二匹のゴブリン、最後にチームベース入り口に最も近い単体のゴブリンへと向かったほうが安全でしょう。ジャングラーが二人いる場合はモンスターを2セット倒し、それからを購入すると良いでしょう。

ファームとハラスとガンクの比較

すべき事が沢山あるとファームをする事を忘れてしまいがちです。バランスを意識しましょう。もし敵ヒーロがレーンにおらず、敵のジャングラーがharass(ハラス・妨害)するには不便な位置にいる場合、そのままファームを続けましょう。敵ジャングラーをharassするときはブッシュ(茂み)から敵側のゴブリンのラストヒットを取るようにしましょう。これによって単にゴールドを取るだけではなく、ダメージを受けないようにすることと単体ゴブリンの回復効果を奪うことを同時に達成する事が出来ます。

Gank(ガンク・集団で少数の敵を襲撃)の場合は、敵のジャングラーがどこにいるのかをはっきりと分かる状態にしておきましょう。そうすることでこちらのgankに対するカウンターを防ぐ事が出来ます。敵のレーナーの位置はその次に考えるべき事です。

はっきりと分からない事としてレーナーのアビリティのクールダウンが挙げられます。例えば、のように通常攻撃のスピードが上昇していくヒーローをスタンなどの対策なしにgankすることはあまり賢い選択ではありません(返り討ちにあってしまう可能性があります)。を使った直後にレーンの中央にいるということは、彼は一つの移動手段を失っているという事なのでgankするには良いタイミングかもしれません。この話の教訓はチャンスを見逃すなという事です。

撤退

もし殺される事なく単体ゴブリンの効果(buff)で十分に体力を維持できるのであれば、それはチームベースへ戻る事に比べて遥かに良い事です。しかし、チームベースに戻るという事は殺されてしまう事よりも圧倒的に良い事です。尚、チームベースにテレポートで戻るにはほんの数秒しかからないという事を覚えておいて下さい。これはいくつかの特殊な状況での撤退を可能にするということを意味します。例えば、仮にあなたが敵側のミニオン鉱山を奪ったところで、すぐに敵がカウンターを仕掛けてくるだろうと予想するとします。こういった時はミニオン鉱山の裏に向かいテレポートで戻るという選択を取る事も出来ます。

引用元原文(英語):SoysauceBanana’s Complete Glory Guide

PC用300×250(記事内)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">