Vainglory攻略・まとめwiki

Vaingloryの攻略情報・データベース・海外情報の翻訳など

9.クラーケンの仕組みと戦略


kraken

クラーケンについて

  • ゲーム開始15分後に金鉱夫と入れ替わりでジャングルの中央に現れる
  • 捕獲可能な状態のときにラストヒットを取るとチームをアシストしてくれる
  • 敵のタレットとベインクリスタルのみを攻撃する
  • 体力回復も含むアビリティの対象となる
  • 倒されると敵ヒーローにそれぞれ500ゴールドが渡る
  • 高体力
  • ヒーローにたいして高いダメージを誇り、捕獲後はタレットに高ダメージを与える
  • 状況によってヒーローのアビリティの影響を異なる形で受ける
  • 捕獲したチームは体力とエナジーが全快する(エースに似ている)

捕獲してはいけない時

このゲームを始めたばかりの頃は、可能であればいつでもクラーケンを解き放つべきだと思っていました。今は出来る限り味方の力になってくれる場面で捕獲するようにしています。

以下の場合を除いてクラーケンを開放してはいけません

クラーケンを解き放ってからタレットを二つ破壊できる時

クラーケンが倒されると敵ヒーローはそれぞれ500ゴールド(トータルで1500ゴールド!)を獲得します。もしクラーケンが一つしか(もしくは0個)タレットを破壊できなかった場合、単純に損をしてしまう事になります。唯一の例外は、試合が長期戦になっていて、敵のタレットが一つか0個の場合の時です。敵チームにバックドアアタック(敵ヒーローを無視して敵のベインクリスタルを直接狙う)の脅威を与えることができます。

クラーケンの近くに敵ヒーローがいない時

一見すると弱いように見えるヒーローであってもクラーケンのラストヒットを取ることはできます。クラーケンを解き放つ前に、敵を倒すか、追い出すか、エースを待ちましょう。

例外
もしほとんどの味方タレットが残っていて、敵ヒーローが一人だけ生き残っている場合はあえてラストヒットをあげましょう。敵チームは良い事をしたと思うかもしれませんが、一つのタレットを失うだけでクラーケンのボーナスゴールドを獲得することができます。

反対に、仲間が復活を待っていて、あなたの命に代えてでもクラーケンのラストヒットを取るように指示してくるときがあります。この時、味方タレットが殆ど残っている状態であればクラーケンをそのまま敵チームに譲ったほうが良いです(私はこれをしてチームメイトを怒らせたことがありましたが、結果としてこの選択によって勝利することができました)。

理由は、味方チームの復活は2つ目か1つ目のタレットで襲撃がストップするのに間に合うので、獲得できるゴールドは敵チームも味方チームも同じくらいか、あるいはこちらの方が多くなります。加えて、無茶な1対3を仕掛けて死んでしまった挙句にクラーケンをあげてしまう事を避けられますし、ラストヒットだけを狙っていくとしてもこちらのアドバンテージのほうが大きいです。

バックドアの影響を受けづらい時

多くのゲームではクラーケンを活用することで勝ったり負けたりします。このことを考えると、敵ヒーローが一人で生き残っていたとしてもできることはそれほど多くありません。もし味方チームのタレットが残りひとつで、その体力が半分以下だった場合は必ずその生き残りのヒーローがどれくらいの速度でタレットとベインクリスタルを破壊できるのかを計算に入れておいてください。

クラーケンが解放された時の対応

クラーケンが味方の時:

クラーケンを倒した後、チームメンバーが3人いることを願います。全ての対応可能なメンバーは直ちに必要なアイテムをジャングルのお店で購入し、ミニオン鉱山を占領してください(もしミニオン鉱山を占領しておらず、安全であれば)。その後、クラーケンをサポートしましょう。チームの役割は敵の攻撃をクラーケンからそらし、時間を稼ぐことです。これは多くの場合はタレットの周りをうろうろしている敵ヒーローを狙うという事です。

クラーケンが敵の時:

敵ヒーローはクラーケンを捕獲したことによって体力とエナジーを回復させているので、一般的にはこの場面で交戦しない事がベストです。2~4つのを購入し、最初のタレットを守る準備をしましょう。を急いで設置してください。もし、まだ敵ヒーローがまだクラーケンから離れている場合は、クラーケンが最初のタレットに到達するだいぶ前にダメージを与えることができます。

あなたの役割は敵ヒーローをタレットや味方から追い払いつつクラーケンを倒すことでです。いくらかのプレイヤーは突っ込んできて集中砲火を受けて死にますが、うまいプレイヤーはいたちごっこを繰り広げます。いくつのアビリティをクラーケンに打ち込めるのかと敵ヒーローから守ることに使えるのかを瞬間的に比較して決定しましょう。

他の選択として、敵が1つのタレットしかもっていない場合や、タレットを一つも持っていない場合で、あなたが適切なビルドのヒーローである場合はバックドアを行っても良いでしょう。ですが、バックドアを狙うのであれば、敵がクラーケンを解放しようとしている最中や、味方が敵をかく乱しているときのほうが良いでしょう。

引用元原文(英語):SoysauceBanana’s Complete Glory Guide

PC用300×250(記事内)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">