Vainglory攻略・まとめwiki

Vaingloryの攻略情報・データベース・海外情報の翻訳など

ゲーム序盤を制するためのガイド


このガイドはjttm氏の『How to Conquer the Early Game』を翻訳したものです。

はじめに

もうこれまでに十分すぎるほどの「tips」や「勝つための方法」という一般的な戦略を見かけてきました。心配しないでください。このガイドはMOBAをどのようにプレイするかとかそういったものを伝えるためのものではありません。

私のチームメイトがゲームの序盤でひどいミスを犯しているところをイライラしながら見た後、どうしたらそれが改善され、より多くのゲームで勝てるのかをこのガイドにまとめることにしました。このガイドは初心者を対象としていますが幾つかのスキル階層にまたがる経験豊富なプレイヤーも多少視野に入れています。とはいえ、もしあなたがすでにプロ級の腕前を持っていたとしてもいくらかの気づきはあるかもしれません。

なぜゲーム序盤なのか?

ゲーム終盤以降のあなたのヒーローが十分に育って、アイテムがうまく機能する時にいくつものビルドが深みを増していく光景を見かけてきました。私はこれらのゲーム終了後のスコアボードの華やかなビルド(負けていた場合を除く)については良いと思っていますが、これはもしあなたが負けていて十分なゴールドを持っていない場合や、これらのアイテムが試合中に突然有効でなくなった場合にも同じビルドが可能かというとそうとは言えません。ビルド自体は勝負の半分でしかありません。次の状況を見てみましょう:もしあなたがゲーム終盤で既に負けている状況に放り込まれとしたらビルドについては妥協しなければならない傾向にあるでしょう。一方で、もしあなたが敵チームを圧倒している場合は、ビルドについては最終ビルドからの変更は恐らくないでしょう。

それからゲーム終盤には完全に別の一面があります。それは停滞です。ゲーム終盤の停滞は最悪です。ゲーム終盤で茂みを確認しては逃げたり、長時間相手を避けたりという大抵の場合は退屈な状況を沢山経験してきました。その後、勝利が運によってもたらされたり、一回の戦闘での位置取りがあなたの勝率を大きく下げたりします。この事について考えてみてください。なぜゲーム終盤がゲーム序盤での内容によってコントロール不能な状態やすでに決まった状態になってしまうのかを知ることができます。

3人でのジャングル侵略

jungle-shop
もしうまく組織されたチームであればこの戦法はソロプライベート試合の相手を圧倒するでしょう。(それぞれのヒーローのチームにおけるtipsを見てみてください)。殆どの場合、高いELOマッチ(高いスキル階層の試合)でこれを見ることができるでしょう。もしスキル階層が7以上でない場合はこれを期待しないでください。

基本的にジャングルは早めにゴールドを供給するために必須であり、レーンは最初の数分ではひどく押されることはないので心配する事はありません(このことについてはレーニングの部分で詳しく説明します)。なのでレーナーはその役割を放棄して残りのチームメイトと一緒にジャングルへ入ります。この総合的な火力によって、早い段階でキルを取って安全に敵のモンスターを取ったり、ジャングルを安全に保つことができます。同様にこのようにゲーム開始3分以内でキルを取られることは非常にやる気をなくします。

やり方

このためにはパーティとして仲間と共に行動する事が好ましいです。サポートはを購入するべきです。もし最初に敵と戦う事を想定しているのであればのようなファームアイテムから開始するのはやめましょう。代わりにダメージや追跡能力を上げるアイテムを購入してください。全てのチームメイトは中央のショップの横の三角の茂みへ急いで向かってください。そこで待機し、もしショップ隣の敵側の二体のモンスターを敵が取りに姿を現さなかったらグループとして一緒に行動してください。待っている間にファームをしても良いですが仲間のそばにいるようにし、早い段階でのアドバンテージを得る事と、敵側のモンスターを取られてしまわない事に注意してください。
一般的に、あなたは二匹のモンスターをファームしようとする一人の敵をアンブッシュして倒したいと思うでしょう。敵をグループの中央まで引っ張ってください(引っ張りすぎないように)この始め方によって数秒の間安全に3対1や3対2の状況にすることができます。敵を追いかける時は敵と一緒に歩いて、遠距離ヒーローであっても歩いてる途中に攻撃してください。

レーニング

lane
レーニングについてはタレットとファーミングについて説明します。一般的にレーナーは試合中最も多くのゴールドを稼ぎ、遠距離攻撃ヒーローで最も多くのキルを稼ぎます(つまりキャリーです。最も多くキルを稼ぐ事は必要な事ではありませんが)。レーン担当のみに向いているヒーローはです。はそこそこ)は多少難易度は上がりますがジャングラーとしてもプレイ可能です。Vaingloryでは1レーナーがベストです。

初心者は敵のミニオンを通常攻撃で素早く倒してレーンを押し上げてしまう傾向にあります。これをすると徐々にタレットの安全地帯から離れ、gankをされやすくなってしまいます。チームメイトのレーナーがゲーム序盤で敵タレット付近までレーンを押し上げて、敵のレーナーとジャングラーにgankされるという光景を数えきれないくらい目にしてきました。序盤にレーンを押し上げてしまう事は敵のタレットに対して何の意味もなくとても非生産的です。理由を以下に説明します。

先ほど言ったように、味方タレットから離れることはgankの対象となるという事です。序盤に死んでしまう事は敵にボーナスゴールドを与えるだけではなく、チームベースからレーンへ歩いていく間の時間的なロスにもつながります。これは多くのファーミングが可能だった時間のロスを意味します。もしあなたがレーンを押し上げて味方のミニオンが敵のタレットに到達した場合、あなたは自分の体力を引き換えにしなければファームを行うことができません。自然とレーンを押し上げてしまうことは、あなたと味方のタレットとの距離を広げ、安全地帯へ戻りづらくすることでファーム中のリスクを高めてしまいます。

あなたの主な目標は可能な限りのゴールドを早く獲得する事ですので、ミニオンの集団を味方タレット付近までひきつける方が良いでしょう。いくつかの理由によって多くの人はレーナーが何か下手な事をしてタレットへ戻った時にこのことを考えます。実際にこれは逆のことが言え、敵のレーナーが敵のタレットから離れすぎてしまっている場合は、あなたは味方のタレットに守られながら敵をharassすることができます。

これを達成するにはあなたのタレットを攻撃しようとしているミニオンの団体を待ち、ラストヒットだけを取るべきです。敵ミニオンに与えるダメージを最小限にとどめることで味方タレット側に敵ミニオンを押し上げさせるために、通常攻撃は殆どラストヒットを取るためだけに抑えることがポイントです。ゲーム序盤はいかに早くミニオンを倒すかではなく、ラストヒットをとってファームをしながらレーンをコントロールする事が重要です。

それぞれの敵ミニオンをあなたのゴールドと考えてください。全てのミニオンからゴールドを獲得することができるため、あなたがラストヒットを取らなかったそれぞれのミニオンはそのまま損失となります。

敵ミニオンの団体を片付け終えても味方タレット側からレーンを押し上げようとその場を離れないでください。これはのような長い射程を持ったヒーローのharass無しでゴールドを獲得する事をより難しくします。それから先ほど言ったように、味方タレットから離れるとgankされやすくなります。これは敵にキルをあげてしまうか、チームベースへ戻ることや、保守的なプレイを強いられたりすることになり、敵チームにより多くのゴールドを差し出すことにつながります。ルール:レーンの中間地点の目印を超えてはならない。

味方ミニオンの団体がレーンの中間地点を超えていないのであればレーンから離れないでください。序盤では次の場合を除いてレーンを離れるべきではありません(ゴールドが必要です)、安全な位置からファームするべきミニオンがおらずショップへ戻る場合、体力が低下している場合、レーンの下で戦闘を行っている場合、目標物を倒すのに助けが必要な場合(金鉱)。ゴールドを獲得する事を優先し、アイテムを買うためにファームを行いましょう。

ジャングルのショップ付近でキルされるかもしれないので、可能であればジャングルのショップで買い物する事を避けましょう。

ジャングリングとローミング

私は主にとたまにを使います。これらのヒーローはジャングラーです。ジャングラーとはジャングルを担当し、レーナーより少ないゴールドを獲得し、基本的にはレーナーをサポートしたり、マップを動き回る役割です。Vaingloryでは基本的にチームは2名のジャングラーと1名のレーナーで構成されます。

私は多くのジャングラーがチームベースに近いジャングルのモンスターが出現するのをまっているのを目にします。これはどのような状況でも良くない選択で、時間を無駄にしてしまう事になります。

常にジャングルのショップの付近にいる2匹のモンスターのところまで歩いていきましょう。もしあなたが勇敢であれば、敵側のモンスターを最初に狙うかもしれません。これは敵のジャングラーと遭遇するリスクや時間を無駄にするためあまり良い選択ではありません。最初のモンスターを倒したら付近の敵モンスターが取られていないかどうかを確認し味方側のジャングルへ戻ってファームを行いましょう。

味方側のジャングルからスタートする話をした時にリスクについて言及した事に注意して下さい。ゲーム序盤のジャングルでリスクをとることは殆どいつも損失につながります。なぜならば、ファーミング以外の事を行うとそれだけ時間を無駄にする事になることと、茂みから敵に襲われるかもしれないからです。一般的には、ジャングルのモンスターを倒し歩くのは非常に遅いのですし、ゴールドを獲得するためにファームを行う必要があるため、時間はジャングルの中で非常に重要な要素となります。

ジャングルの中を歩き回る時間を短縮するために、リーシングの仕方を学ぶ必要があります。ジャングルのモンスターは攻撃を受けると一定の範囲でその相手を追いかけます。モンスターを攻撃するとともに移動する事で、その範囲の端までモンスターを引っ張っていく事ができ、次のモンスターまでの距離を縮める事が出来ます。これによってファームの時間を節約したり、モンスターを攻撃している間茂みの中に隠したりすることができます。時々、敵がこちらのモンスターをチェックしてきた時に既にそのモンスターが倒されているかのように見せる事ができ、敵がこちらがモンスターを攻撃している事に気づいてのアビリティのように突然襲われるという事を防ぐ事が出来ます。

倒せない敵を追いかけるのは止めましょう。これは意味がないだけではなく、敵のジャングラーに待ち伏せされる可能性があります。敵にボーナスゴールドを与えてしまう事と、ファームする時間が減ってしまう事を意味します。ですので、逆に倒されてしまう可能性のある時は敵を追わないようにしましょう。

あなたが確実にキルを取れるとき以外は序盤では戦闘を行わないようにして下さい。戦闘は基本的には時間の無駄で、他の敵が助けにきてしまうというリスクもあります。始めたばかりのプレイヤーは序盤にキルを取る事はファームを行う事よりも価値のある事だと考えますが、これはゴールドの獲得量で遅れをとる原因となります。キルを取る事はどのような場合でもかかる時間を考慮するとファームを行う事より獲得できるゴールドはすくなくなります。

沢山の始めたばかりのプレイヤー(ジャングラー)(特に)がゲーム序盤に長い時間レーンの茂みに隠れているところを目にします。何度も言いますが、gankのタイミングを待つために時間を無駄にしないで下さい。ファームをしている間にミニマップを押してレーンの様子を見れば適切なgankのチャンスを知る事が出来ます。また、gankを行う場合は一つ以上のスキルを持っており最低でもレベル2になっている必要があります。ゴールドを獲得できる大きなチャンスがない限りはファームを行う事が出来た時間をレーンへ向かっている事で失っているのでgankは行わないで下さい。

元の記事

http://www.vaingloryfire.com/vainglory/guide/how-to-conquer-the-early-game-4345

PC用300×250(記事内)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">