Vainglory攻略・まとめwiki

Vaingloryの攻略情報・データベース・海外情報の翻訳など

ケストレル(Kestrel)


kestrel-splash
Wikis > ヒーローリスト > ケストレル(Kestrel)

ケストレルは遠距離から標的を倒すことができる、ストームガードの優秀なアーチャーだ。武器ビルドでは、敵に接近されたらステルスで安全な場所に移動しつつ、素早く持続的にダメージを与えて戦う。クリスタルビルドならステルスの持続時間が増加して、アグレッシブな駆け引きが可能になる。強力な矢による攻撃を妨げられることが少ないので、彼女はジャングルが向いている。

ステータス

最大体力 615 – 1407
エナジー 404 – 492
武器威力 64 – 99
アーマー 20 – 86
範囲 6
体力回復 (+)
エナジー回復 (+)
攻撃速度 100% – 136%
シールド 20 – 86
移動速度 3.1

アビリティ

アビリティ名 アドレナリン(Adrenaline)
スロット パッシブ
概要 は基本攻撃を当てる度に攻撃速度が10%増加し、アビリティのエナジー消費が10%減少する。これは最大5回までスタックするが、4秒後には減少していく。
詳細 と似ているが、スタックによるアーマーとシールドのボーナス無し・移動速度にも影響なし。
アビリティ名 グリマーショット(Glimmershot)
スロット A
クールダウン 0秒
消費エナジー 50
概要 放った矢が通り道にいた最初の標的にアーマー貫通性能を持つ基本攻撃を与える。その後、矢は標的を貫通し、当たった標的とその背後にいる敵にクリスタルダメージを与える。
複数の矢を予備として持っていて、弓を使わずに4秒間経過すると、矢が自動的に装填される。装填時間は攻撃速度に応じて減少する。
詳細 矢の最大数:4
基本攻撃ダメージ:95%/105%/115%/125%/135%
アーマー貫通:10%/10%/10%/10%/20%
範囲ダメージ:50/85/120/155/190(+160% クリスタル力)
ミニオンへのダメージ:50/75/120/155/150(+25% クリスタル力)
アビリティ名 アクティブ迷彩(Active Camo)
スロット B
クールダウン 8/8/8/8/6秒
消費エナジー 160
概要

即座に透明化して移動速度が増加する。さらに、自分がいた場所に目に見えない蛍光ミストを残し、そこを通った敵を可視化する。ミスト内にいる敵ヒーローにがダメージを与えるとミストが爆発し、範囲内すべての敵にダメージと0.8秒間のスタン効果を与える。
基本攻撃を行うとアクティブ迷彩のクールダウンが1秒減少する。ただし、敵ヒーローからダメージを受けているとアクティブ迷彩は起動できず、2.5秒間のクールダウンが発生する。アクティブ迷彩が起動不可となる時間は追加で獲得する武器威力に応じて減少する。

詳細 ステルス持続時間:1.2/1.2/1.2/1.2/2秒(+2% クリスタル力)
速度ブースト:1(+0.2% 武器力)
ミスト持続時間:4/5/6/7/8秒(+1% クリスタル力)
ダメージ:80/130/180/230/280(+180% クリスタル力)
アビリティ名 一矢一殺(One Shot One Kill)
スロット C(Ult)
クールダウン 55/45/35秒
消費エナジー 50
概要 少しのディレイ後、フォルドの端まで飛んで行く1本の矢を放ち、通り道にいた最初の敵ヒーローか大型クリーチャー、または設置物に衝突する。敵ヒーローに当たるとそのヒーローは可視化され、
のスタックが最大になる。ヒーロー以外には50%のダメージとなる。

アビリティの基本ダメージは武器ダメージ。ランクを上げるとアーマー貫通性能を獲得する。
詳細 ダメージ:450/625/800(+260% クリスタル力)(+120% 武器力)
アーマー貫通: 0%/20%/40%
可視化持続効果:2/4/6秒

Tips

  • ver1.14.1現在、の仕様が変更され、直撃判定(武器ダメージ)がかなりシビアになった。余程スキルショットの精度に自信がない限りはクリスタルまたはハイブリッドビルドでの運用が吉。
  • の主なダメージソースはとなるため、のチャージ残数に常に気を配る。
  • は、敵ヒーローに攻撃されるとクールダウンが強制的に発生するが、追加の武器力(基礎武器力を含まない)がある場合はクールダウンを軽減できる。のように一気に距離を詰めるような敵ヒーローがいた場合は、200程度の武器力を積むことでクールダウンを無くし、返り討ちにできる。

ビルド早見表

icon-star ハイブリッドビルド▶ビルドパスを見る

開始
序盤(を急ぎで)
中盤
最終ビルド
このページは編集可能です。簡単な登録を行うとすぐに記事の編集が可能になります。

PC用300×250(記事内)